株式会社 合田工務店
ホーム 企業情報施工実績環境採用情報
企業情報経営・企業理念メッセージ会社沿革データネットワークISO9001ISO14001(※環境コンテンツへ)
 
 


 シンボルマークは、 「未来へフレキシブルに拡大していく」形と、「人に優しい」形を表しています。


 建築の新しい価値体系を、固いハードなものからの脱却と、よりヒューマンで美的な空間への移行ととらえ、GODAをモチーフに、曲線での新しいグラフック表現と、青い海、青い空、澄みきった風と心、自然の緑といったカラーリングを展開しています。

■社会(顧客)に喜ばれ 満足され 選択される企業を目指す

 会社の経営という面から言えば、数字とか売上というのは結果であって、決して目的ではありません。本当の意味で努力し、本当にお客様のために役立ってこそその数字が結果として表れるのです。数字至上主義は経営の根底を揺るがし、お客様と企業との信頼関係も失墜させてしまいます。そういった意味で当社はまず「お客様の満足」・・・「お客様の喜ぶ顔」が見たいのです。

 新しい建築文化の価値創造=お客様に真の満足を与えるためには、社員一人一人が確実に毎日一歩づつ前進してゆかなければなりません。また、常に人を基本とした経営を心がけてゆくことで、組織の活性化につながり、お客様に心から喜んでいただける商品やサービスを提供してゆくことができると考えております。仕事を進めてゆく上においては、お客様と弊社、弊社と協力業者、相互の信頼関係が不可欠なものとなります。弊社が人材の材を材料の材ではなく、財産の財として捉えて社員教育に取組んでいる所以はここにあります。「優秀な人財」「チームワーク」「組織の活性化」無くしてはお客様の満足は絶対得られないと考えているのです。

 お客様からご発注いただいた建物は「お客様の夢」であります。その夢を確実に現実のものとするために、弊社は昭和26年の創業以来一貫して堅実経営に取組んでおり、今後も継続して「堅実なる財務体質作り」に取組んでまいります。夢を形に昇華させるために「堅実な財務体質」は必要不可欠であると考えているのです。

■わたしたちは新しい建築文化の価値創造を通じて社会に貢献します

これからの時代は、空間を機能として捉える建築から、
空間を文化として育む建築へ、意識が変化してきています。
それは、必要なモノを充たす消費から、心を満たす消費へと移行してきた時代の流れによるものです。

合田工務店は、これらのニーズの変化をキャッチ。
新しい建築のカタチに早くから取り組んできました。
そして今、さらに新しい建築文化のカタチを模索。

アカデミックな視点にこだわるのでなく、そこに住む人、働く人、利用する人すべてに配慮した心豊かな空間づくりこそ文化であるとの考え方から、ほんとうに喜ばれる建築物、ほんとうに役立つ空間を追求しています。

■コーポレートステートメント 人と街の未来を創る

ユーザーの皆様の真の満足のいく商品というのは一つの目標であって、目的ではありません。社員が誇りを持って働ける環境というのも一つの目標であって、目的ではありません。新しい建築文化の価値を創造するということの目的は何か。相互の信頼関係を強く結ばなければならないのはなぜか。

その答えの一つとして、家庭も、社会も、仕事も、遊びも全て「生活」というひとくくりでとらえたときに、おぼろげながら見えてくるものがあります。それは、生活しているひとりひとりの、いきいきと輝いている顔が見たいということです。

建築物というのは、寛容な箱であって、その箱というのは、そこでの生活がどれだけ楽しいものになるかの道具なのです。だから、当社の目的のひとつとして「そこでの生活をどれだけ喜んでもらえるか」ということをおいておきたいのです。また、箱がいくつか並べば街となり、ひとつの景観を作り上げていきます。それもまた、美しい空間として人々の心を和ませたり、楽しませたり、慰めたりするものでなくてはなりません。だから、もうひとつの目的として「財産としての美しい景観を創っていきたい」ということを心に止めておきたいのです。

 
このページのトップへ
 
Copyright (C) 2001 GODA KOUMUTEN CO,. LTD All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合せ